【心と体のケア】▶「ストレスから開放される5つの方法」

心と体のケア
ストレスから開放される5つの方法
以下の文章は、「ストレスフリー超大全」樺沢紫苑 先生、「スタンフォード式 最高の睡眠」西野精治 先生などの著書・情報を参考にしています。

ストレスは誰もが多かれ少なかれ受けているものですが、

うまく処理できていないと心や体、日頃の行動にも大きな影響を及ぼします。

今日は、ストレスを発散する方法を5つご紹介します。

 

  1. ストレスを発散して身も心もスッキリする方法
    1.  ①こまめにストレッチをする
      1. デスクワーク、立ち仕事などで勤務中は同じ姿勢でいることが多く、体の凝りに悩んでいる
      2. 仕事量が多い、人間関係がうまくいっていないなど
      3. ストレスがかかっている状況が続くと、筋肉の緊張につながります
      4. こまめなストレッチで体をほぐすことで、ストレスを軽減することができます
    2. ②甘いものを食べる
      1. ストレスが溜まると甘いものが食べたくなるという方が多いと思います
      2. 自分の好きなおやつを食べることは気分転換になります
      3. 甘いものを食べることは科学的にもストレスに対して効果があると考えられます
      4. 精神の安定や安心感をもたらす「セロトニン」という物質の合成には、血糖値の上昇により分泌されるホルモン「インスリン」が必要です
      5. 「インスリン」が血液中の「トリプトファン」という物質を脳内に運ぶことで、「セロトニン」が作られます
      6. 甘いものの食べ過ぎには注意しましょう
    3. ③太陽の下で体を動かす
      1. 太陽の光には「メラトニン」というホルモンの分泌を抑える効果があります
      2. 「メラトニン」は睡眠を促すホルモンで、昼間に分泌されすぎると眠気や倦怠感を引き起こします
      3. 太陽の光を浴びることで「メラトニン」の分泌を調節し、気分を明るくすることができます
      4. 体を動かすことで「エンドルフィン」という快感物質が分泌され、ストレスを緩和することができます
    4. ④親しい人と話してたくさん笑う
      1. 親しい人と話すことは、ストレスの原因や感情を共有することで、心の負担を軽くする効果があります
      2. 話を聞いてもらうだけでなく、アドバイスや励ましをもらうことで、解決策や希望を見出すことができます
      3. 笑うこともストレス発散に効果的です
      4. 笑うことで「オキシトシン」という愛情ホルモンが分泌され
      5. 心の安らぎや信頼感を高めることができます
    5. ⑤忙しいときほど、きちんと睡眠をとる
      1. 最低でも6時間以上の睡眠が必要です
      2. 睡眠時間6時間未満の人は、病気になりやすいとされています
      3. 睡眠時間「6時間半〜7時間半」が最も長生きする統計があります
      4. 寝る90分前に入浴を済ませることで、スムーズに入眠できます
      5. 眠り始めの90分は「黄金の90分」といわれ、しっかり深く眠ることができれば、「最高の睡眠」がとれます
  2. 避けたいストレス解消法
    1. ・暴飲暴食
    2. ・過度な飲酒
    3. ・過度な買い物
    4. ・ギャンブル

ストレスを発散して身も心もスッキリする方法

 ①こまめにストレッチをする

デスクワーク、立ち仕事などで勤務中は同じ姿勢でいることが多く、体の凝りに悩んでいる

仕事量が多い、人間関係がうまくいっていないなど

ストレスがかかっている状況が続くと、筋肉の緊張につながります

こまめなストレッチで体をほぐすことで、ストレスを軽減することができます

 

②甘いものを食べる

ストレスが溜まると甘いものが食べたくなるという方が多いと思います

自分の好きなおやつを食べることは気分転換になります

甘いものを食べることは科学的にもストレスに対して効果があると考えられます

精神の安定や安心感をもたらす「セロトニン」という物質の合成には、血糖値の上昇により分泌されるホルモン「インスリン」が必要です

「インスリン」が血液中の「トリプトファン」という物質を脳内に運ぶことで、「セロトニン」が作られます

甘いものの食べ過ぎには注意しましょう

 

③太陽の下で体を動かす

太陽の光には「メラトニン」というホルモンの分泌を抑える効果があります

「メラトニン」は睡眠を促すホルモンで、昼間に分泌されすぎると眠気や倦怠感を引き起こします

太陽の光を浴びることで「メラトニン」の分泌を調節し、気分を明るくすることができます

体を動かすことで「エンドルフィン」という快感物質が分泌され、ストレスを緩和することができます

 

④親しい人と話してたくさん笑う

親しい人と話すことは、ストレスの原因や感情を共有することで、心の負担を軽くする効果があります

話を聞いてもらうだけでなく、アドバイスや励ましをもらうことで、解決策や希望を見出すことができます

笑うこともストレス発散に効果的です

笑うことで「オキシトシン」という愛情ホルモンが分泌され

心の安らぎや信頼感を高めることができます

 

⑤忙しいときほど、きちんと睡眠をとる

最低でも6時間以上の睡眠が必要です

睡眠時間6時間未満の人は、病気になりやすいとされています

睡眠時間「6時間半〜7時間半」が最も長生きする統計があります

寝る90分前に入浴を済ませることで、スムーズに入眠できます

眠り始めの90分は「黄金の90分」といわれ、しっかり深く眠ることができれば、「最高の睡眠」がとれます

「スタンフォード式 最高の睡眠」より引用

以上、ストレスから開放される5つの方法をご紹介しました。

 


避けたいストレス解消法

注意が必要なストレス解消法は次のような場合です。

・暴飲暴食

・過度な飲酒

・過度な買い物

・ギャンブル

この4つは、危険なので避けましょう。


ご自身が、もっとラクな生き方に必要なのは

自分がこうしたら快適だ」を感じることです。

もちろん理想に向かってコツコツ努力することは大切です。

向き合うべき仕事や課題がたくさんあります。

自分自身の限界はどこかそれはどの程度まで無理が可能で、どこから先は不可能なのか」を把握しておく必要があります。

藤田 晋の仕事学「自己成長を促す77の新セオリー」より引用


SNSも使いすぎると、疲れ、ストレスになります。

重要なことは、「可能な範囲で自分がちょっといいなと思える生活を、その通りにすること」です。

そして人生の3分の1の睡眠は大切ですね。

良い睡眠は、習慣にさえしてしまえば、さほど努力は要らない

夢を叶えるもっともシンプルな方法」と西野精治 先生は綴っています。

テーマである「心と体のケア」を今一度、皆様と一緒に考えていきたいと思います。

 

投稿数▼腱板断裂78▼薬剤師の皆様へ17▼ふわりポケ活9▼認知症19▼心と体のケア4
タイトルとURLをコピーしました