2023-12

心と体のケア

【心と体のケア】▶「年末年始は、薬の整理をするチャンスです!」

年末年始は、薬の整理をするチャンスです! 古い薬が箱の中にたくさん残っていて、まだ使えたり飲めそうだけど、どうしよう? と悩んでいる方が多いのではないでしょうか。今回は、薬の整理と保管についてお話します。   薬の整理と保管には、次のような...
心と体のケア

【心と体のケア】▶「皆様、今年はよく笑いましたか?」

皆様、今年はよく笑いましたか? 「笑う門には福来る」とよくいわれます。これは、「いつも笑って暮らす家族の家には、自然と幸福がめぐってくる」という意味です。 笑いは、心と体の健康にさまざまな効果をもたらします。具体例をいくつか紹介しましょう。...
認知症

【認知症になりやすい人の特徴は? 】近年わかった生活習慣、予防策をご紹介します。

【認知症になりやすい人の特徴は? 】近年わかった生活習慣、予防策をご紹介します。 以下の文章は、2023.12.28 総合リハビリテーションセンター みどり病院 副院長、認知症疾患医療センター 副センター長 矢島隆二 先生の監修記事を参考に...
抗菌薬・感染症

【心と体のケア】▶「風邪のとき、皆様が飲みたい薬は何ですか?」

風邪のとき、皆様が飲みたい薬は何ですか? 風邪の症状は人によって異なりますが、一般的には発熱、咳、鼻水、のどの痛みなどがあります。 これらの症状に対して、市販の風邪薬を選ぶことができます。 市販の風邪薬には、以下のような種類があります。 ✔...
心と体のケア

【心と体のケア】▶「副腎皮質ホルモン剤(ステロイド剤)の服薬は、どうして朝がいいの?」

副腎皮質ホルモン剤(ステロイド剤)の服薬は、どうして朝がいいの? 以下の文章は、「ステロイド 副腎皮質ホルモン の飲み薬について」 - 東京医科大学のスライド、「ステロイド治療|東京女子医科大学病院 腎臓内科」のスライドなどを参考にしていま...
心と体のケア

【心と体のケア】▶「吸入薬の効果的な使い方を医薬品のプロが教えます」

吸入薬の効果的な使い方を医薬品のプロが教えます 以下の文章は、独立行政法人 環境再生保全機構「成人ぜんそくの基礎知識」サイトを参考にしています。 吸入薬は、気管支喘息や慢性閉塞性肺疾患などの呼吸器系の病気に用いられる薬です。 吸入薬には、気...
漢方

【薬局薬剤師に知ってほしい事】▶「芍薬甘草湯はこむら返りに何故早く効く?」

芍薬甘草湯はこむら返りに何故早く効く? 以下の文章は、「月替わり日経DIクイズ、2023.12.18」の記事を参考にしています。 こむら返りについて 筋肉けいれんのメカニズム 運動神経から筋肉に収縮する指令が伝わり筋肉組織の細胞にカルシウム...
心不全

【薬局薬剤師に知ってほしい事】▶「心不全のチーム医療における薬剤師の役割について教えて」

心不全のチーム医療における薬剤師の役割について教えて 日本循環器学会/日本心不全学会合同ガイドライン「2021年JCS/JHFS ガイドラインフォーカスアップデート版 | 急性·慢性心不全診療」を参考にしています。 心不全のチーム医療 心不...
薬剤師の皆様へ

【薬局薬剤師に知ってほしい事】▶「アルツハイマー病治療薬レケンビ注射用®は、年間約298万円!」

アルツハイマー病治療薬レケンビ注射用®は、年間約298万円! 以下の文章は、2023.12.13開催された中央社会保険医療協議会総会の内容を参考にしています。 レケンビ注射用®は、アルツハイマー病の進行を遅らせる画期的な効果を持つ抗体医薬品...
心と体のケア

【心と体のケア】▶「抗インフルエンザ薬、イナビル®を詳しく学ぼう」

抗インフルエンザ薬、イナビル®を詳しく学ぼう 以下の文章は、厚生労働省抗「インフルエンザウイルス薬に関するガイドライイン」、横浜弘明寺呼吸器内科・内科クリニック理事長 三島 渉 先生の記事などを参考にしています。  イナビル®はインフルエン...