【肩腱板断裂手術・入院後、再断裂ブログ】▶「リハビリ病院へ転院当日」

交通事故⇀仕事復帰⇀入院⇀肩腱板手術⇀リハビリ⇀腕の腱断裂⇀闘病生活

「リハビリ病院へ転院当日」

2022.7中旬

前日から身支度をして、朝9時には転院の準備が終わりました。

書類など荷物が増えた気がします。

左手しか使えないので、何事も早目の準備がいいですね。

妻も合流し、いよいよ出発です。

執刀医師より、「これからのリハビリがとても大切です!」

と転院前に大切な説明がありました。

雨の中ワゴン車でお迎えがあり、午前中にリハビリ病院へ転院完了。

「焦らずじっくりとリハビリを続けよう」


腱板断裂では、「再断裂」というリスクがあります。

年齢、腱板の状態など様々な要因がありますが、実際よく聞きます。

再断裂率は広範囲断裂で39.3%、大断裂で27.7%、中断裂で10.1%、小・部分断裂で3.7%となっています。(整形外科最小侵襲ジャーナル. 2020; 97: 2-8)

私の場合、医師の話からすると広範囲断裂に該当するため、再断裂率40%程度。

また手術後、3ヶ月以内が再断裂のリスクが高いと言われます。

そこで、「早期リハビリで無理しないこと」、

転けて右手をつくなど「突発的なアクシデントを避けること」を強く意識しました。

完治には、リハビリを含めて1年程度必要と説明を受けています。

焦らない。無理しない。頑張りすぎない。

三浦雄一郎[みうら・ゆういちろう](プロスキーヤー、登山家)さんの名言です。

タイトルとURLをコピーしました