心療内科

心療内科

▶「自律神経失調症とはどんな病気?漢方薬が効く?」

自律神経失調症とはどんな病気?漢方薬が効く? 自律神経失調症とは、自律神経系(交感神経と副交感神経)のバランスが乱れることで、 さまざまな身体的および精神的な症状が現れる状態を指します。 主な原因としては、過度なストレス、生活リズムの乱れ、環境の変化などが挙げられます。   自律神経失調症の主な症状...
心療内科

【心と体のケア】▶「不安神経症の特徴10項目、うつ病と違うの?」

不安神経症(全般性不安障害)の特徴10項目、うつ病と違うの? 不安神経症、または全般性不安障害(GAD)の特徴を10項目にまとめました。 まずうつ病との大きな違い、さらに特徴、不安神経症の原因や治療法についても整理しています。 不安神経症とうつ病の違い  不安神経症 強い不安によって心身に症状が現れ...
心療内科

【心と体のケア】▶「うつ病になりやすい人の特徴6つと治療法、周り人はどうすればいい?」

うつ病になりやすい人の特徴6つと治療法、周り人はどうすればいい? 一生で「うつ病」にかかる人は15人に1人位と言われます。「うつ病」は決してまれな病気ではなく、誰でもかかる可能性があります。 症状は「疲れやすい」「何となくやる気が出ない」といった軽症の症状から 「気分が落ち込んで仕事も家事も全くでき...
心療内科

【心と体のケア】▶「五月病についてあまりよくわかっていません」

五月病についてあまりよくわかっていません 「五月病」とは、新しい生活が始まる春先に感じる心身の不調を指す日本特有の表現です。 正式な医学用語ではなく、主に新学期や新年度が始まる4月から5月にかけて、 新しい環境への適応によるストレスが原因で起こるとされています。 症状としては、疲労感、気力低下、食欲...
心療内科

【心と体のケア】▶「眠れないときや、食欲がなくて疲れているときの漢方薬は?」

眠れないときや、食欲がなくて疲れているときの漢方薬は? 漢方薬は、原因や症状、体質によって使い分ける必要があります。 眠れないときの漢方薬を、3つのタイプに分けてご紹介します。 ①疲れているのに眠れない 酸棗仁湯(さんそうにんとう) 加味帰脾湯(かみきひとう) 気や血が不足している状態で、疲れている...
心療内科

【心と体のケア】▶「ストレスから開放される5つの方法」

ストレスから開放される5つの方法 以下の文章は、「ストレスフリー超大全」樺沢紫苑 先生、「スタンフォード式 最高の睡眠」西野精治 先生などの著書・情報を参考にしています。 ストレスは誰もが多かれ少なかれ受けているものですが、 うまく処理できていないと心や体、日頃の行動にも大きな影響を及ぼします。 今...