抗菌薬・感染症

小児科

【薬局薬剤師に知ってほしい事】▶「抗菌薬クラバモックス細粒について詳しく知りたい!」

抗菌薬クラバモックス細粒について詳しく知りたい! クラバモックス細粒の添付文書、説明書などを参考にしています。 クラバモックス細粒は、小児用の抗生物質で、白色~帯黄白色の粉末ストロベリークリームのフレーバーが特徴です。 この味は多くの小児で...
抗菌薬・感染症

【心と体のケア】▶「薬剤耐性(AMR)について詳しく知りたい!」

薬剤耐性(AMR)について詳しく知りたい! 厚生労働省のAMR対策アクションプランなどを参考にしています。 薬剤耐性(AMR)は、病原体に対して効果があったはずの治療薬が効きにくくなること、あるいは効かなくなることを指します。 以下にAMR...
抗菌薬・感染症

【薬局薬剤師に知ってほしい事】▶「ジェニナック錠は、こんな時に使おう!」

ジェニナック錠は、こんな時に使おう! ジェニナック(ガレノキサシン)は、キノロン系の抗菌薬で、以下の感染症などに使用されます。 咽頭・喉頭炎 扁桃炎 急性気管支炎 肺炎 中耳炎 副鼻腔炎 ジェニナックは、とても広範囲の抗菌スペクトルを持ちま...
抗菌薬・感染症

【薬局薬剤師に知ってほしい事】▶「メイアクト(セフジトレン ピボキシル)について詳しく知りたい」

メイアクト(セフジトレン ピボキシル)について詳しく知りたい 以下の文章は、Meiji Seika ファルマ公式ホームページなどを参考にしています。 メイアクト®(セフジトレン ピボキシル)は、広範囲な菌に対して効果が期待される抗生物質です...
抗菌薬・感染症

【薬局薬剤師に知ってほしい事】▶「オーグメンチン錠の出番はこれだ!」

オーグメンチン錠の出番はこれだ! オーグメンチン錠®は、抗生物質のアモキシシリンとβ-ラクタマーゼ阻害剤のクラブラン酸カリウムを配合した薬です。 咽頭炎や気管支炎、膀胱炎、中耳炎、蜂窩織炎などの幅広い感染症に効果があります。 アモキシシリン...
抗菌薬・感染症

【薬局薬剤師に知ってほしい事】▶「アモキシシリンの出番はこれだ!」

アモキシシリンの出番はこれだ! 以下の文章は、岩田健太郎 先生 著書「抗菌薬の使い方、考え方」などを参考にしています。 ペニシリンは、細菌の細胞壁合成を阻害して抗菌作用を示す薬です。 ペニシリン系抗菌薬には、天然ペニシリン(バイシリンG®)...
抗菌薬・感染症

【薬局薬剤師に知ってほしい事】▶「抗菌薬を理解しよう、微生物のグラム染色による分類とは?」

抗菌薬を理解しよう、微生物のグラム染色による分類とは? 以下の文章は、岩田健太郎 先生 著書「抗菌薬の考え方、使い方」、藤本卓司 先生 著書「感染症レジデントマニュアル」などを参考にしています。 抗菌薬を詳しく知るために、避けては通れない道...
抗菌薬・感染症

【心と体のケア】▶「帯状疱疹(ヘルペス)と予防接種について詳しく教えて」

帯状疱疹(ヘルペス)と予防接種について詳しく教えて 以下の文章は、GSKメーカーパンフレット愛知医科大学 皮膚科学講座 教授 渡辺大輔 先生の記事などを参考にしています。 帯状疱疹とは 水痘(すいとう)・帯状疱疹(ヘルペス)ウイルスによって...
抗菌薬・感染症

【薬局薬剤師に知ってほしい事】▶「クラリスロマイシンを極めよう!」

クラリスロマイシンを極めよう! 以下の文章は、各薬剤の添付文書、「抗菌薬の考え方、使い方」岩田健太郎 先生著書、「薬物治療コンサルテーション 妊娠と授乳」(南山堂)などを参考にしています。 アジスロマイシン(ジスロマック®)とクラリスロマイ...
抗菌薬・感染症

【薬局薬剤師に知ってほしい事】▶「溶連菌感染症について詳しく教えて」

溶連菌感染症について詳しく教えて 以下の文章は、名古屋大学医学部附属病院 竹内 想 先生監修の記事などを参考にしています。 溶連菌感染症とは、グラム陽性レンサ球菌属Streptococcusの細菌である溶血性連鎖球菌(溶連菌)を原因とする感...